新着記事

2009年06月05日

岩手短角和牛の吟醸粕漬

岩手短角和牛は、赤身のおいしさに高い評価を集めている注目の銘柄牛。
 "赤べこ"と呼ばれた南部牛に品種改良を加えた、岩手を代表する品種です。
 
 この吟醸粕漬は、精肉業を営む府金武一さんが、地元の岩手短角和牛の
 おいしさを引き出すようにと考えたものです。

 地元の酒蔵の吟醸酒の粕や味噌蔵の2種類の糀を合わせたなかに漬け込んだ
 粕漬は、酒粕のほのかな香りと麹の甘みが相まった、贅をつくした一枚。
 肉を知り尽くした店主ならではの、個性あふれる逸品です。

 ご飯のおかずとして最高のこの珍味、父の日のプレゼントに最適です!

 ▼岩手短角和牛の吟醸粕漬 4枚


 ▼岩手短角和牛の吟醸粕漬 6枚




posted by Mark at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
astyle ANAショッピングサイト シャディ Gift&Shopping

ドミノ・ピザ

タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。